4月 28 2014

前立腺マッサージ

背中を見せる

オプション選択により得られるさらなる気持ちよさには、潮吹きの他に、前立腺マッサージがあります。

前立腺とは、精液の生成にも関わっているとされる男性の性器です。潮吹きもそうですが、そのメカニズムは解明されていません。
前立腺は膀胱のすぐ下にあり、お尻の中のお腹側の腸壁を触ることにより刺激することができます。
つまり、前立腺マッサージとはアナルプレイのことを指します。

アナルプレイは少し怖い、という人もいるでしょう。しかし、確かにお尻は人によって最初は痛いと感じますが、回春マッサージは「気持ちよさ」が売りの風俗、女の子は最大限のケアをしてくれますし、医療用の使い捨て指サックを使うので、衛生の面でも安心です。

前立腺マッサージは、四つん這いか、仰向けで足を高く上げた姿勢で行います。普通は女性にさせる格好で、男性がするとなるとさらに恥ずかしい姿勢ですが、この恥ずかしさも興奮に変えることができれば、より前立腺マッサージを楽しむことができます。
ゼリーとローションで肛門の周りや中を弛緩させ、ほぐし、指をゆっくりと挿れていきます。とにかくお尻の力を抜くのがコツです。
指が全部入ったら、前立腺の刺激を開始するのですが、これが冷静さを失ってしまうほどの気持ちよさなのです。
そしてしばらく刺激すると、射精を伴わない絶頂、ドライオーガズムに達することができます。これは女性のオーガズムに匹敵すると言われる気持ちよさで、知らないうちに喘いでしまっていることでしょう。

ドライオーガズムは、一度で達することができるのは稀です。
リンパマッサージも何度か受けるのが最適なので、何度も回春マッサージに通い、何度もお尻を調教してもらい、最高の気持ちよさを味わってみましょう。

4月 28 2014

フィニッシュ

マッサージ師

披露や運動不足による精力低下に関しては鼠径部マッサージで、加齢による精力低下に関しては睾丸マッサージでそれぞれ回復させると、最後は女の子の手コキによる射精です。
ただの手コキと侮るなかれ、性感を最大にまで高め、精力を回復させた状態からのフィニッシュは、オナニーの数倍と言える気持ちよさです。

この極上の射精が回春マッサージの最大の魅力ですが、オプションを追加することで、さらなる気持ちよさを追求することもできます(オプションなので、お店によってあったりなかったりします)。
そのうちのひとつが、潮吹きです。

潮吹きというと、AVで女優がやっているのを見たことがある人も多いことでしょう。そのため「女性がするもの」というイメージがありますが、男性にだって潮吹きはあります。
どうすれば潮吹きに達せられるのかというと、射精後、ペニスの刺激を止めず、どんどんしごいていきます。その刺激を我慢し、我慢し、溢れだしてきそうなものをとにかく耐え抜き、限界に達したところで、尿とも精液とも違う無色の液体が飛び出してきます。これが潮吹きです。
潮吹きの気持ちよさは射精以上と言われ、ペニスから全身に電気が走るような感覚があります。
ただ、潮吹きは体質によりできる人とできない人がいますし、オナニーでは潮吹きに達しません。

Powered by WordPress | Free wordpress 4 themes | Thanks to Themes Directory, WordPress Themes Directory and Free Premium WordPress Themes